風の谷ファームへようこそ

千葉県いすみ市にある自然農の風の谷ファームからのお知らせ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

やっと 畑らしくなりました。レタスの左には、蕪の芽が出ているのです。
レタス

畑からの贈り物。甘さも、酸っぱさも、マイルド!!
いちご

田んぼもやっと2回のたけぼうき除草を終えました。後は、どれだけ、ぶんげつをとれるか!そしてカメムシ!!
たんぼ終了
スポンサーサイト

category: 風の谷ファームのこと

tb: 0   cm: 0

  

3M旧暦本_convert_20130302202747

つれあいが、誕生日(のつもりかどうか)のプレゼントらしく、くれました。
今まで知りませんでした。「気候」という言葉。「気」は二十四節気の「気」そして「候」がこの七十二候の「候」だったとは。
で、これによれば、365÷72=5で、5日にごとに季節が変わるわけです。すごいですね。
で、今日3月2日(新暦です。旧暦だと睦月21日)は、「雨水」という節気の末候「草木萌動(そうもくめばえいずる)」という「候」なのだそうです。
で、「霞み」というのは昼に使い、夜は「朧」で、「朧月」
そしてこの本には、季節の歌・句がのっています。「一雫こぼして延びる木の芽かな  有井諸九尼」

ふむ。

category: 風の谷ファームのこと

tb: 0   cm: 0

今 たんぼは  

 雨が定期的に降るので、田んぼが乾きません。むりやりトラクターを入れて、なんとか土を起こしました。こうすることで、酸素がはいり、窒素もはいるらしい。でも、トラクターはヒーヒー言って、止まってしまいました。
すきおこししたたんぼ

 朝時間があるときは、裏山に行きます。40分くらい歩いてきます。陽ざしがなんとなく「春」かしらね。
うらやま

帰りに、ろうばいにごあいさつ。やっと、ちらほら開き始めました。もうじき香りも放ち出すでしょう。
ろうばい


category: 風の谷ファームのこと

tb: 0   cm: 0

  

今年も 麹 できました。あした大豆を炊きます。
めがね 麹+002_convert_20130124094202

category: 風の谷ファームのこと

tb: 0   cm: 0

  

 春のマーケットでお会いしたFさんが、訪ねて見えた。今年できた米のもみすりをしたいという。
すぐにできますよとお話ししたら、改めて籾を持って見えた。この赤いバラの花を持ってね。「何もなかったんで・・・」うれしいですね。食卓の上で、ずっと咲いてます。
 Fさん、10数年前、西のほうで、3000坪の土地で、自然農をはじめられたという。でも動物たちにやられて、あきらめ、いすみに越してきたとか。「いいですね、作ったら、食べられるのは、しあわせ」

ばら

category: 風の谷ファームのこと

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。