風の谷ファームへようこそ

千葉県いすみ市にある自然農の風の谷ファームからのお知らせ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自然農塾生へのお知らせ  

塾生の皆さんへ

今日は、春まだきの寒い中お疲れ様でした。初めて鎌を持つという方も参加されて塾をやってよかったなと
思いました。いろいろな方が、食べるものを作ることにかかわるのは素晴らしいことです。

●今日のミーティングの確認事項

①日程変更
 
 今回だけ第3とご案内しましたが、1年間通して第3日曜日に定例の塾を開きます。

 赤目塾が第2に行われるので、吉田はできるだけそちらへも参加しようと思っています。
 
 9時には作業を開始したいと思います。遅れた場合はそのまま作業に参加してください。

②収穫物の配分方法(作業記録ノートに基づく)

 ・作業時間を自分で作業記録ノートに記入する。(ノートはアースオーブンのところにおきます)
 
 ・最後に自分で合計し、みんなの作業時間で配分する。ただし、試食程度でよいという人もいるということなので
  そのあたりは配分のときに相談しましょう。
 
 ・この記録ノートには、定例の塾以外でも、このメールやホームページでお知らせする風の谷の作業に参加した場合は記録してください。
  
  自然農でどの程度の時間が自給生活をするのに必要なのか、ある程度目安を持ちたいとも考えています。
  
  配分の分子のほうもこの時間で再考します。

③「米人倶楽部基金」

 参加者を、お友達などに声をかけてみなさんも募集してください。

 新しく田んぼや畑を借りるときの地代、水番費用、若干の資材購入などこの基金から支出するためです。

④昼食

 遠方から参加する方もいて持ち寄りが難しいので今回お弁当にしました。6月ころには古家の隣にキッチンを建設する予定です。

 そうしたらリーズナブルなランチを提供できるよう考えています。それまでは、お弁当ということでよろしく。
当面味噌汁くらいは作りましょう。


●今後の予定

2月28日(日)9:00~午前中   苗箱のたねまき   
(ここからハウスでの育苗が始まります。毎日温度管理の作業などもやります。興味のある方はおいでください。)

3月1日(月)   〃         〃       

3月21日(日)9:00~4:00  定例塾作業日  田んぼの溝きり(排水溝)  野菜のたねまき(できたら)

●次回定例塾の持ち物

 のこぎり鎌 スコップ(先のとがったものでできれば柄が木製のもの) ながぐつ 軍手 おべんとう



第一回目のレポートはハナリンのブログでも紹介しています。

http://ameblo.jp/ohanakeiko/entry-10465844843.html
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

2/21第一回目の自然農塾参加の方へお知らせ  

塾生のみなさんへ
 春が来たと思ったら、雪がちらちらの寒い毎日。おげんきですか?

 1月25日にこのおしらせで第1回の塾のお知らせをしましたが、一部変更があります。

<日時・開始時刻>2月21日(日)9時~4時
    9時から作業    
    昼食時にミーティング(自然農について・赤目塾の報告・1年間の予定・
               収穫物の配分方法・米人倶楽部の募集・駐車場のこと・その他)

<作業>①4月に稲の種をまく畑の整理
    ②農具小屋つくり

<持ち物>・のこぎり鎌、スコップ、長靴、軍手、おべんとう(前回のお知らせでは持ち寄りと書きました)
    鎌・スコップはこれからの作業でかなり使いますのでできるだけマイ鎌・スコップを用意してください。
    電車で来る方のために数本は用意します。農具小屋を作るのでそこにおけるようにします。
    
**車で来る方へ**
  できれば乗り合わせてきてください。
  公園には停めず風の谷まで来てください。
  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

赤目塾にいってきました  

017_convert_20100217191203.jpg
赤目塾では土曜日は共同作業です。この日は崩れた石垣の補修に参加(見学?)しました。
リーダーらしき人はいるのですが、なんにも指示は出さない。自分がどんどん仕事をする。新人はみようみまねで作業する。みんなが必要なところで必要と思われる作業をする。石や土を運ぶときも自然にバケツリレーの体勢ができる。

後で知ったのですが、新人さんが半分以上いたのでした。

024_convert_20100217192120.jpg
日曜日は川口さんの指導の日。スタッフという人たちが50人以上いて、それぞれ分担があり、さまざまな作業がスムーズに進んでいく。川口さんもスタッフの人もみんな無報酬。この塾は会費など一切ない。一人ひとりが自分の思う気持ちをカンパする。その中で田畑や駐車場を借りている地主さんの謝礼やいくつかの材料を購入する。なにも決まりがないのにちゃんとおさまるようにおさまっていると川口さんはいう。

午前中はみんなで実地の指導を見て、午後はそれぞれの田畑で個人作業をする。
この日は道具の選び方。そのあとえんどう豆の支柱のたてかた。たまねぎの除草。ジャガイモの植え付け。ジャガイモを植えるところは、笹やセイタカアワダチソウがびっしり生えているところ。あっというまに草を地面すれすれのところで刈り、笹などは鎌を地面にさすようにしながら根を切って、そこに種芋を植えて、刈り取った草をかけておしまい。見ていた参加者の若い女性がつぶやく。「おじいちゃんだったら真っ黒になるまで土を耕してから植えるけど・・・」


またくわしくは21日のミーティングのときに。
では21日にお目にかかりましょう。

category: 日々徒然

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。