風の谷ファームへようこそ

千葉県いすみ市にある自然農の風の谷ファームからのお知らせ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブルーベリーの畑ができました  

BB.jpg
心配していた雨も降らず、予定通り26本のブルーベリーを移植しました。このブルーベリーは2年後に沢山実をつけて食卓に登場してくれます。今日植えた方、おつかれさまでした。夏のご招待状をおたのしみに。

 ちょっと気にかかるのは、我が家のウイリィ。ここに来られた方みなさんにかわいがられてきて、今日も元気だったら外に出て挨拶して回るのだけれど、もう土間から出ることができません。兄貴であり、育ての親(赤ちゃんのときは息子がミルクをあげていました)でもある長男は、お見舞いに来て午前中はずっとウイリィのそばにいてくれました。
 自力ではトイレも行かれず、いろいろつらいだろうになんにも訴えず穏やかにしています。なんてすごいのだろうと思います。できることならわたしもこのように生きていければ・・・つらいことをつらいと言ったって状況は変わらない。みんな受け止めたらこんなふうに穏やかに生きられる・・・でもまだ肝は据わらないなあ・・・
スポンサーサイト

category: イベントレポート

tb: 0   cm: 0

春 ブルーベリー移植  

種から育てたクリサンセマムの白い花がやっと咲きました。
となりでねているのは、スイトピー。こちらはもうしばらくお目見えを遠慮しているようです。
クリセンサマム

こちらは、ブルーベリーを植えるための畑。『熊の足』の足元のゆるい斜面です。昨日深さ30cmの溝を切り、畝をたてました。ひとつだけ試しに穴を掘りました。ここにピートモスを入れて、苗を植えます。27日の移植作業よろしく!
bb畑

category: イベントのおしらせ

tb: 0   cm: 0

春   『キレイ』2題  

蝋梅が満開で、一面に香っています。
0215まるた
丸太を山からおろしました。これで農機具小屋の柱や梁をつくります。
0215ろうばい

新聞の記事に『キレイ』について載っていました。
ひとつは、藤田紘一郎という免疫学者の話。かつて40~50年前ころ、日本ではアトピーや花粉症などのアレルギーという疾患はほとんどきかれなかった。その後、暮らしがどんどん『キレイ』になってきて、アレルギーが蔓延してきた。やれ殺菌、やれ除菌と言っている間に、本来の免疫システムが狂ってきたと言う話。
ふたつめは、姫野カオルコという作家の話。雑誌やテレビのインタビュウのときでも、姫野さんは化粧をしないそうだ。化粧をして綺麗になるのは、せいぜい12~13歳まで。それより年を重ねたら、その人の範囲で化粧をしない顔が一番綺麗だと。たしかに隣のばあちゃんが化粧をしたら醜くなる。化粧をしたほうが綺麗になると言うのは、錯覚か?

category: 日々徒然

tb: 0   cm: 0

ちかごろの風の谷ファーム  

 旧暦のお正月。今なら「迎春」と言っても無理がないですね。旧暦(「月の暦」といおう)にも、暮らしが慣れてくるように意識しているのですが。
 さてこれは1月9日に切った70年生のヒノキの切り株を切り取りました。ちょうど熊の足みたいなので、飾っています。
0208 木の熊
 この切り株は、この斜面の真ん中に残りがあります。あのあとヒノキを3本、杉を3本切りました。
0208 切り株
 こんなに太い丸太もトビという道具1本で山から下ろしてこられるようになりました。
0208きりだし


 こちらは、エンドウとたまねぎ。寒さにも負けず・・・春を待っています。
0208 えんどうまめ
0208 たまねぎ

 最後は、できたての麹。煮てつぶした大豆とまぜて36kgの味噌になりました。食べるのは、10月ころ。
0208こうじ

 <2月・3月の予定>  
2月16日(水)ジャガイモの畑つくり
  23日(水)  〃   植え付け
  27日(日)ブルーベリー移植(お昼ご飯を用意します。参加をお待ちしています!) 
3月15日(火)たねもみ催芽 ハウス整備
  16 日(水)ハウス整備
3月20日(日)稲のたねまき (自然農塾活動日)

 

category: 日々徒然

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。