風の谷ファームへようこそ

千葉県いすみ市にある自然農の風の谷ファームからのお知らせ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おはぎ  

 お中日におはぎ(春はぼたもちとなる)を作るのは、小さいころからの習慣。母や祖母と作っていた。でもここのところ、秋は稲刈りでばたばたしていてお休みしていた。今年は稲刈りが早く進んでいるし、お客も来るしと、作ることに。前の日あわてて豆の袋を開けたら、虫食い!!あわてて近くの店に走る。中日の前の日に買いにいくと、店には作られて包まれたおはぎと、豆は2袋しかないと言うことが判明!!私の泥縄もここまでくると完璧だ!
黄な粉を増やすことで自分を納得させてあんこを煮始めた。
 柿と柿の間にいるのは、見たとおりスイカ。最後の花が実になった。切ろうか切るまいか迷ってる。

 ウイリーくん、お彼岸だね。もう半年経った。母のお墓参りもなかなかいけないなあ・・・0925 おはぎ

 
 
スポンサーサイト

category: 日々徒然

tb: 0   cm: 0

脱穀  

台風が過ぎていきました。乱暴にいろいろなものを投げ飛ばして。最後に稲刈りした稲束のハザが倒れかけました。かろうじて植木に寄りかかって倒れきらず。大雨の中、稲束を軽トラに載せて、ガレージの中へ。みなさんのところは、被害はありましたか?
これは、台風前にやった自然農塾の脱穀風景。全部で248kgの籾米の収穫でした。おめでとう!!
0922 塾脱穀

こちらは緑餅の田んぼ。台風の中様子を見に行きました。倒れるどころか、ゆっさゆっさと揺れていました。あれは動画がよかったな。これは翌日の映像です。
0922 みどりもち1
1株に3本の苗を植えたのですが、見てください!この分げつ!!稲刈りは10月中ごろの予定。こちらも収穫が楽しみです。
0922.jpg

category: イベントレポート

tb: 0   cm: 0

稲刈りおわりました  

9月11日、いろいろな思いを持ちながら、稲刈り終了しました。なにしろ今年は、豊作ではざ用の竹が足りなくて
朝雨が降り出したときは、すぐに脱穀ができなくなりどうしようかと思ったのですが、なんとか猛スピードで脱穀をして、塾の稲の分のはざを空けることができました。いラ研のツアーとご一緒の稲刈り。
稲刈り初めての方も、「いい汗とおいしい新米の味」にひとつ思い出をふやしていただいたようです。
0914いねかり

そして、脱穀が終わった田んぼ。この景色も今年が最後です。もうじき1枚の田んぼを広くする工事が始まります。
0914いねかり2

新米の販売始めました。無農薬・無肥料・天日干しのお米、味わってください。

category: イベントレポート

tb: 0   cm: 0

いねかり  

 3回目の稲刈り、おかげさまで終わりました。
 30日は、ハザガケ用の竹きりのあと、急遽1枚のたんぼの稲刈りをしました。5人で3時間、7畝のたんぼ。
今日は、やはり5人で、午前中7畝、午後1反終わりました。
はざがけ0904


 あーつかれた!おてづだいいただいた方も「あーつかれた」でも見上げた空にはいわし雲・・・もう秋・・ですね。
明日5日は、30日に刈ったぶんの脱穀。6日に残りの稲刈りの予定です。8日、10日にまた脱穀。新米はやく食べたいな・・・
11日は塾の稲刈り。
0904みほさん

category: 日々徒然

tb: 0   cm: 0

閑話休題  

稲刈りはやりたし、田んぼはぬれてるし・・・
なわけで、これは、6月になえから移植したぶどう。1本の枝を挿し木にして芽が出た苗。こんなに大きくなりました。やるなあ、ぶどう!!
0902ぶどう

この家の先代のおばあちゃんが40年位前に植えた柿の木。早稲なのでもう赤くなりました。
0902柿

数年前に友人がお土産に持ってきてくれたいちじく。小さいながら毎年甘い実をつけてくれます。低いところにできるので、収穫は、林の生きものたちとの勝負です。
0902いちじく

畑に果物があるのは、うれしい!!


category: 日々徒然

tb: 0   cm: 1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。