風の谷ファームへようこそ

千葉県いすみ市にある自然農の風の谷ファームからのお知らせ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

竹かごつくり  麹つくり   

<竹かごつくり>  4回連続です。
◆講師    露崎さん
◆日程    1月16日(月)19日(木)23日(月)26日(木)
         10:00~3:00
◆もちもの  竹用のなた 厚めの地のまえかけ お弁当 作業用の手袋
       温かい服装で
◆参加費   300円

<麹つくり>  麹は一緒に作りますが、そのあとの「育児」は各自持ち帰ってやります。
       希望者はまた数日後に豆を煮てつぶして麹と混ぜる作業も行います。参加者で相談して日時を決めましょう。
◆講師    佐野隆子さん
◆日程    1月28日(土) 9:00~13:00
               かまどに火をおこすところから始めます
◆もちもの  麹を入れて帰る容器(陶製の甕、木製、ステンレスかホーロー)(プラスチックは不可)
       エプロン、あたまおおい、おべんとう
◆参加費   500円
       他に材料費は、
       *麹菌 100円/1kg
       *米を持参の方は、前日に洗って水を切ってお持ちください。
       *材料の米を購入したい方
         うるち米=650円/1kg、もち米=1000円1kgでお分けします。
             うるちのほうが作りやすい、玄米のほうが甘い
             どちらの米も「玄米」「分づき米」のどちらかを希望してください。
         材料の大豆(これは28日には使いません)1000円/1kg

★ 参加を希望される方、FAX(0470ー87ー3584)かメールでご連絡ください。
                    
スポンサーサイト

category: イベントのおしらせ

tb: 0   cm: 0

暮れ  

2011もあと少し。昔まだ私が小さいころのこと。私は祖母のとなりで寝ていました。毎晩その祖母のくちぐせは、「あー寝るは極楽、極楽」というおまじない(?)考えたらもうその祖母の年を越しています。命あっての・・・といいます。その命も今まだあるのは、ほんの運命。そ思うと、今夜も「極楽、極楽」と布団に入りましょう。

切干のサツマイモと黒大豆の豆餅。

1229 きりぼしいも

category: 風の谷ファームのこと

tb: 0   cm: 0

お米の販売 やってます!  

自然栽培無農薬・無肥料天日干しのお米の販売
コシヒカリ(うるち米)緑米(もち米)ともに
★玄米1kg650円 ★七分搗米900g650円
 2kgから承ります。お試し用1kgのパック(下の写真)は2個以上でお願いします。
★送料=関東圏、10kgまで500円。市内は無料配達もいたします。(年間を通してのご注文の場合、各回の送料は300円です。)
★ご注文=電話(0470-87-3584留守電に入れてください)か
     FAX(0470-87-3584)か
     メール(yoshigeko@hotmail.com)で
 ①お米の種類(コシヒカリか緑米か、玄米か七分搗きか)と量
 ②お届け先の住所、氏名、電話番号
 ③ご注文された方とお届け先が異なる場合はその旨
 をご記入の上お願いします。
★お支払いは、お米といっしょにお支払い方法をお送りします。
★原則ご注文をいただいてから籾摺り、精米をしますので、発送まで2~3日かかります。ご了承ください。

1216 米袋

農薬を使わない田んぼでは、カエル、ドジョウ、クモ、ヘビ、ミミズなどのたくさんの生きものたちがおいしいお米を作ってくれます。そして何よりも刈った稲をハザにかけてお日様の力をいただいたお米の味は格別です。お試しください。1216 おだがけ

category: 風の谷のお米の販売

tb: 0   cm: 0

工事中  

目下、田んぼの区画整理の工事は我が家の前で奮闘中。2日くらいで、この谷津の田んぼのおよその形を作ってしまいました。うちと田んぼの間に4mの道路もできちゃいました。重機のパワーは凄い!!いっぱいガソリン(軽油か?)使ってる・・・1208 工事

1ヶ月弱、アイルランドに行ってきました。留守中大豆の収穫をやってくださった方。ありがとう!
農家とか農場も見学したかったのですが、今回は、とにかく羊と牛と馬のいる牧草地しか見つかりませんでした。
変わりに古いお城(イギリスに壊された)や教会やを沢山見てきました。
そして、まったく柵のない運河とか、力いっぱい気をつけていないと事故にあってしまう信号とかを見るにつけ、日本はつくづくお世話過剰だという実感も持ちました。自己責任という考え方の裏にある歴史的な背景についても。

1208 ひつじ

category: 風の谷ファームのこと

tb: 0   cm: 2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。