風の谷ファームへようこそ

千葉県いすみ市にある自然農の風の谷ファームからのお知らせ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

収穫 2    そして映画会  

今朝大豆畑へ。ビールのおつまみに枝豆を・・・
今年はなんだか大豆がなかなか太らなくって、と思っていたのだけれど、いやいや大豆君、ちょっと出足が遅いだけのようで、パンパンに太り始めました。これは白大豆ですが、もう少ししたら黒大豆の枝豆が食べごろです。これがまた美味なのですね。あまい!!!んです。もう少しの間、枝豆を楽しんであとは味噌つくりのために大豆を黄色く育てましょう。
1009 えだまめ

今日は「里山の学校」という記録映画の上映会でした。木更津の住宅地を抜けて山を登っていくと、そこは別世界の「里山」
 そこに小学生が60~70人毎週土曜日やってくる。
 畑で野菜を育てる子、湿地を掘ってそこへ水路を引き大きな池を掘る子、いじめ?ともとれるかかわり、とっくみあいのけんか、おとなはぎりぎり関わらないでどこまで子どもたちが育っていくかを見守る。
 映画会の後、ここの校長先生のお話も聞けました。会場からの質問の中に「大人の関わり方」というのがありました。
 先生答えて曰く「赤ちゃんでも、あぶないところへ自分で行ってしまう子は少ない、その手前で大人が声をかけることばかりしていると、結局その子は自分の判断力を育てることができない。最後はやはりその子をどこまで信じられるかでしょうね<。」と。
 また自然の中で子どもを育てることについて。「人工的な環境の中よりもずっとたくさんの、音、光、空気などなど、こどものまわりにはたくさんの環境が自然の中にはある。これが多いか少ないか、それははっきりしている。」と。

 「大人が「悪い」とおもうことも、年齢年齢で子どもにとっては必要なことも。これを通過しないとやっぱり本当の生きていく力は育たない。」

 「里山」で本気で「こどもたちの育つ場」をつくろうか・・・まだつぶやきです。/span>
スポンサーサイト

category: 日々徒然

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazenotanifarm.blog108.fc2.com/tb.php/120-b4417a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。