風の谷ファームへようこそ

千葉県いすみ市にある自然農の風の谷ファームからのお知らせ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シンポジウム  

ドイツで46万人の会員数を擁するNPO NABUのヘッセン州の支部長とラインラントファルツ州支部広報担当の方の講演と、日本での事例の発表、4人のシンポジウムでした。(通訳を介しての講演は、考える(メモする)ゆとりがあって、これもおもしろい)人々が普通に暮らす暮らしの中で環境保護の活動のこまかなヒントをもらえました。
DSCN6365_convert_20140430133715.jpg

EUはその財政の半分以上を環境保全の農業の補助として使っているとか。脊椎動物ってすべての生物の中のなんと1.7%しかいないとか、世界の人口はこの130年間で4倍に増え、CO2排出量は、60倍に増えたとか。こどもたちや地域の人と一緒に「昆虫ホテル」を創って設置するとか、もっとたくさんのメモが残っています。

一番心に残ったのは、環境保護活動のスタンス。「ここで暮らす人々の暮らしを残す」ということでした。「~に反対」の人をあつめるのではなく、「~この土地が好き」という人を集めるという発想でした。農薬を使っているワインのブドウ栽培農家に、「このブドウの木は、無農薬でも丈夫に育つ木なんだ」という情報を伝えるというように。
でも、やはり大きいのは、国の政策。ここなんですよねえ!
スポンサーサイト

category: 日々徒然

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazenotanifarm.blog108.fc2.com/tb.php/211-9b03c464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。