風の谷ファームへようこそ

千葉県いすみ市にある自然農の風の谷ファームからのお知らせ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シンポジウム  

ドイツで46万人の会員数を擁するNPO NABUのヘッセン州の支部長とラインラントファルツ州支部広報担当の方の講演と、日本での事例の発表、4人のシンポジウムでした。(通訳を介しての講演は、考える(メモする)ゆとりがあって、これもおもしろい)人々が普通に暮らす暮らしの中で環境保護の活動のこまかなヒントをもらえました。
DSCN6365_convert_20140430133715.jpg

EUはその財政の半分以上を環境保全の農業の補助として使っているとか。脊椎動物ってすべての生物の中のなんと1.7%しかいないとか、世界の人口はこの130年間で4倍に増え、CO2排出量は、60倍に増えたとか。こどもたちや地域の人と一緒に「昆虫ホテル」を創って設置するとか、もっとたくさんのメモが残っています。

一番心に残ったのは、環境保護活動のスタンス。「ここで暮らす人々の暮らしを残す」ということでした。「~に反対」の人をあつめるのではなく、「~この土地が好き」という人を集めるという発想でした。農薬を使っているワインのブドウ栽培農家に、「このブドウの木は、無農薬でも丈夫に育つ木なんだ」という情報を伝えるというように。
でも、やはり大きいのは、国の政策。ここなんですよねえ!

category: 日々徒然

tb: 0   cm: 0

いそがしくなります  

ご無沙汰している間に、稲の苗も大きくなりました。
DSCN6347_convert_20140417200254.jpg

麦も
DSCN6352_convert_20140417200326.jpg

にんじんは、やっと発芽
DSCN6353_convert_20140417200354.jpg

そして古家の裏山にある山桜、ひっそりとだけれど元気に咲いています。DSCN6359_convert_20140417200425.jpg

category: たんぼのこと・はたけのこと

tb: 0   cm: 0

はるがきた  

谷津の奥の田んぼの畔の強化。畔に彫り上げた土を掘ったところが、ビオトープになる予定。
DSCN6334_convert_20140314193245.jpg

その水たまりにいました。これはなんでしょう?
トウキョウサンショウウオの卵塊。谷津の奥の田んぼに今年もまた卵を産んだようです。
DSCN6335_convert_20140314193323.jpg

寒かった冬もそろそろおわり。種まきの準備です。

category: たんぼのこと・はたけのこと

tb: 0   cm: 0

冬支度 その2  

Tさんから播種機をお借りして、小麦をまきました。いやあ、播種機初めて使いました。楽なもんですね。
DSCN6276_convert_20131128200758.jpg

いすみに、ひつじさん出現!?いえ、これは、基盤整備の工事の最終段階、暗渠工時のための、もみ殻袋が並んでいるんです。もうじき(いつになるのだろ)溝が掘られてそこに、穴あきパイプが埋められ、もみがらも一緒に埋められます。で、今年もまた、春まで田んぼに入れないというわけ。
DSCN6277_convert_20131128200848.jpg

category: たんぼのこと・はたけのこと

tb: 0   cm: 0

冬がちかづいています  

いつのまにか、秋が深まって、もうすぐ冬です。
畑も、もう冬支度。エンドウ。
畑2

1畑

大根とねぎ、遠くは、ナバナとキャベツ。
畑3


大豆も少しずつ脱穀が始まりました。今年は、みその仕込みが自給できるかな。
夏も好きだけれど、この寒くなっていく季節も好きです。

category: たんぼのこと・はたけのこと

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。